yukimomo ブログ

0

増税後の今こそ!キャッシュレス生活のススメ

現金の使用を最低限にしたキャッシュレス決済に切り替えてから3年ほど経ちます。

会社の小口現金以外の現金を触ることがほぼ無くなりました。

キャッシュレス生活をしていてなによりも嬉しいのは、身軽になったことです。

0

夫が網膜剥離になった話③

ユウキ君が網膜剥離になったお話、最終回です。
・・・徐々に顔の腫れがひき、1日ごとに回復を感じられていた矢先のこと。

退院後2回目の受診で、なんと眼球に巻き付けたバックルを留めていた糸が切れていることが判明しました。

0

夫が網膜剥離になった話②

ユウキ君が網膜剥離になったお話。
前回の続きです。
網膜が半分ほど剥離しています。すぐに手術しないと失明します。

明日から一週間ほど入院できますか?

そう宣告されてから24時間も経たないうちに、入院用のリュックを抱えて総武線に揺られる私たち。

1

夫が網膜剥離になった話①

網膜剥離とは、眼球の内側にある網膜がはがれて視力が低下する病気のこと。
発症は、1万人に1人の確率なのだそうです。もちろん年齢とか体質とか生活習慣が大きくかかわるものですが…あとは事故で目を強く打つなどの外的要因とか。
ユウキ君の場合は強度の近視と、網膜がもともと弱い体質なのが原因だろうとのことでした。
なんだか目がおかしいな、と感じてこの記事にたどり着いた方。
すぐに受診して眼底検査をしてください。ほんとに。手遅れになる前に。

0

モモの読書感想文044~『サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福(上)』ユヴァル・ノア・ハラリ

私たち現生人類につながるホモ・サピエンスは、20万年前、東アフリカに出現した。その頃にはすでに他の人類種もいたのだが、なぜか私たちの祖先だけが生き延びて食物連鎖の頂点に立ち、文明を築いた。

40歳のイスラエル人歴史学者、ユヴァル・ノア・ハラリの『サピエンス全史』は、この謎を三つの重要な革命──認知革命・農業革命・科学革命──を軸に解き明かす。
このブログを読んでいるそこのあなた。
あなたがこの地球に住む人類であるならば・・・
サピエンスの、そして忘れ去られた兄弟たちの壮大な物語を楽しむことができると思いますよ!

2

6月のまとめ~yukimomoの記録

失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗しー

0

モモの読書感想文043~『スイートリトルライズ』江國香織

この日常に不満はない、と瑠璃子は思う。淋しさは人間の抱える根元的なもので、自分一人で対処するべきで、誰かに―たとえ夫でも、救ってもらえる類のものではない。瑠璃子と二歳下の夫、総。一緒に眠って、一緒に起きる。どこかにでかけてもまた一緒に帰る家。そこには、甘く小さな嘘がある。夫(妻)だけを愛せたらいいのに―。