カテゴリー: 読書感想文

0

モモの読書感想文024〜 『ソクラテスの弁明』プラトン

  こんばんは。モモです。   坂を転がり落ちるように、毎日着実に寒くなりますね。秋の夜長というけれど、味わえる期間は短いな。   そんな今回の課題図書はこちら。 紙の本の長さ: 192 ページ 出版社: 光文社 (2012/9/20) 販売: 株式会社 光文社 言語...

0

モモの読書感想文023~『俵万智訳 みだれ髪』

  こんばんは! モモです。   今回の課題図書は、発売されたばかりのこちら。   単行本: 200ページ 出版社: 河出書房新社; 新装版 (2018/5/24) 言語: 日本語 ISBN-10: 4309026885 ISBN-13: 978-4309026886...

0

モモの読書感想文022~番外編:積読本をご紹介!

こんばんは。モモです。   マイペースに続けてきた「モモの読書感想文」も20回を超え、自己満足で書いている記事もちょこっとずつ読まれるようになってきたみたい。うれしいな。 前回の感想文はこちら。書いてて楽しくて、2,000字超えてしまった。。。   さて今日は、番外編として、私...

2

モモの読書感想文021~『蜘蛛の糸』芥川龍之介

こんばんは。モモです。 今回の読書感想文は・・・ 『蜘蛛の糸』 著:芥川龍之介 『蜘蛛の糸』 著:芥川龍之介 文庫: 128ページ 出版社: 新潮社; 改版 (1968/11/19) 言語: 日本語 ISBN-10: 4101025037 ISBN-13: 978-4101025032 発売日: ...

2

モモの読書感想文020~『村上ラヂオ』村上春樹

こんばんは。モモです。   前回の感想文は、読んだ?     さて、雑誌「anan」で連載されていた『村上ラヂオ』という連載をご存知でしょうか。 村上春樹さんが日常のあれこれについて語るエッセイなんですが、これがなんとも面白い。   ananを買ったことがな...

0

モモの読書感想文019 ~番外編:江國香織作品の個人的おすすめを紹介します

  こんばんは。モモです。   最近妹がKindleを買ったらしく、読書の楽しさに目覚めたようです。 江國香織さんの作品でおすすめある? と聞かれたので、ランキング形式でいくつかご紹介してみようと思います。 そういえばこれまでも友だちや同僚に何度か聞かれたことがありました。特に...

2

モモの読書感想文018~ 『窓の魚』西加奈子

  こんばんは。モモです。   だいぶ陽がのびてきましたね。うれしいなぁ。 そろそろコートにもニットにも飽きてきました。早く暖かくならないかなぁ。   さてさて、今回の課題図書はこちら。 文庫: 214ページ 出版社: 新潮社 (2010/12/24) 言語: 日本語...

2

モモの読書感想文017~『ランゲルハンス島の午後』村上春樹

  こんばんは。   また久しぶりの更新になっちゃった。 読書用に、ゆらゆら揺れてくるくる回るからだがすっぽりはまる大きな椅子がほしいなぁ~   さて、今回の課題図書はこちら。   『ランゲルハンス島の午後』 著:村上春樹 文庫: 110ページ 出...

2

モモの読書感想文016~『終電の神様』阿川大樹

  こんばんは。モモです。   16回目の読書感想文、課題図書はこちら。 いとこの本棚から借りてきた本です。普段読まないタイプの作品なので、とっても新鮮でした。     『終電の神様』 著:阿川大樹 文庫: 320ページ 出版社: 実業之...

1

モモの読書感想文015~『みみずくは黄昏に飛びたつ』村上春樹・川上未映子

  こんばんは。モモです。   読書は趣味というよりかは私の生活の一部という感じなのですが それでもいちおう波みたいなものはあって、今はその波がかなり高い状態です。大時化です。 こうなるのはやっぱり素敵な本にめぐりあえたとき。     その素敵な本がこちら。...